引越しと運気は関係あるの?

引越しをする事になりました。私たち若い世代は引越しをするという現実だけを見て、その日がどんなに縁起が運気が悪い日でも気にはしません。というよりはむしろ引越しの事で頭がいっぱいで、運気などを気にしている余裕なんて全くないというのが本当のところなのです。

しかし私たちにとって興味がなくそんなに神経質にもなっていないにもかかわらず、よけいなお世話と言えるほどに「運気が悪いからその日の引越しは見合わせた方が良い」「来年なら運気も良い」といった事をおっしゃりに来るおばちゃま方がいらっしゃるのです。 私にしては仏滅の日でも、引越し費用が安く済むのならそれでも構わないという考えです。主人もそうです。それなのに、周りからそのような事を聞かされると、強引に自分たちの意思を通しても良いものだろうかと悩んでしまします。

特に建て替えのための一時的な引越しであり、家が完成したらまたここに戻ってきて近所付き合いをしなければいけないというのがネックになってしまっているのです。「今年家を建てると運気が下がる」と忠告してくださる方もいます。近所にお年寄りが多いのでなおさらなのでしょうか。 しかしもう住宅メーカーさんとの打ち合わせも済み、後は引越しをし、家を建てかえるのみの状態なのです。いちいち関係のない人たちの話を聞いている訳にはいきません。思い切って自分たちの意思を通す事に決めました。

新築が完成し、家に戻ってきた時は皆さんから祝福されました。もちろん、運気が悪いといった人たちからもです。面白い事に、そんな事を話したのを忘れたのか、「私が家をたてるのを勧めて良かったでしょう」というあり様です。これには笑ってしまいました。 もちろん運気が悪くなるどころか、良くなって幸せに新築で過ごしております。