YESS建築

YESS建築とは

YESS建築(Yokogawa Engineered Structure System)は、橋梁、高層ビル鉄骨分野のトップメーカーである株式会社横河システム建築が開発?製造?販売しているシステム建築で、従来のシステム建築のコンセプトを独自の考え方に組み直し、日本建築センターにおいて日本で唯一「構造一般評定」を取得したシステム建築です。 また、日本で唯一の「システム建築専用工場」で製造されているシステム建築製品です。

建物の構成要素である「鉄骨」?「鋼板屋根」?「鋼板外壁」?「建具」に関する部材ディテール、配置、モジュールについて、これまでのシステム建築を、更に徹底して標準化しており、その結果としてさらなる「低価格」?「短工期」?「高品質」?「大空間」を実現。 その対象建築物は工場?倉庫?店舗?スポーツ施設等多岐に渡っています。

私たち岩村建設株式会社は、このシステム建築を工場?倉庫?店舗?スポーツ施設等の建築に採用、施工主様からのご要望にお応えしております。

短工期

合理的な設計?生産システムで
従来より工期を20%短縮

低価格

在来工法に比べ
30?40%軽量化

高品質

専門工場での一貫生産で
高品質?高性能を実現

大空間

無柱最大スパン60m
広い大空間を有効活用

システム建築とは

システム建築とは、建物を構成する部材や納まりを標準化することで生産効率の向上を図り、建築生産プロセスをシステム化した工業化建築製品です。システム建築の目的は低価格、高品質、短工期。建築を構成する各部材のディテールと配置、及び建築築生産プロセスの標準化によって生産効率を高めることでこれらの目的を実現しています。

YESS建築の特長

建物規模無柱で60mまで可能

対象建築物は、平屋(2階も可能)の工場?倉庫?店舗?スポーツ施設(非住宅)で、在来工法より軽量、低価格、短工期、高品質、高断熱であり、建物規模はスパン方向は無柱で60mまで可能です。また、中間柱を入れれば150mまで可能です。 桁行長さは途中(120m毎)にエキスパンションジョイントを設ければ制限はありません。 最高高さは20m(標準は12m以下)、搭載クレーン容量は30トンまで可能です。 これらの寸法を超える場合にもお気軽にご相談下さい。

短期間で低コストを実現

現場でのボルト接合を全て標準化しており、現場での溶接は一切不要な上、部材点数を最小限に抑え、役物類もやはり標準化されている為、短工期、高施工精度を実現しています。 また、屋根と母屋とフレームが一体化した合理的な構造設計が、低コストを支えます。

意匠性に優れたフレキシブルなシステム建築

工場、倉庫、スポーツ施設、レジャー施設、店舗等の大スパン低層建築を、ご要望に応じCADでドローイング、CAMを介し生産ラインに指示する為、フレキシブルなオーダーメイド感覚のシステム建築となっています。

屋根断熱性能はALCの約3倍

屋根パネル(SSルーフ)+Yマット100mm(表皮材つきグラスウールマット)は、折板+結露防止用裏貼り材とほぼ同等の低コストで、ALC100mmの約3倍にもあたる高い断熱性能を有します。

在来工法との違い

システム建築は、個別の建物毎に一定の約束事に従って設計と製作を進めていく本格的な建築物です。 一方、プレハブ建築は、あらかじめ設計?製作が完了している部材を組み合わせた建築物です。 システム建築は、コンピューターの飛躍的な処理能力の向上と共に、高度な構造設計が可能となり、プレハブ建築にはない設計の自由度を拡大して来ました。また製造技術においても生産データの処理能力の向上と製造?管理までの一元化を進め、極めて高精度な部材製作が可能となり、高精度な建築物を可能にしています。 システム建築は、経済性、高強度、短納期を実現させたことで、プレハブ建築はもとより在来工法も越える建築物と言えます。

在来の鉄骨造の場合、設計が完了してから材料手配を行い、入材後、部材の製作を開始しますが、従来のシステム建築をさらに進化させたYESS建築の場合は、全ての部材が標準化されていますので、使用する材料をある一定の種類に抑えることができます。 そのため、全ての材料を予めストックすることが可能となり、材料手配から入荷するまでの時間のロスがありません。また、鉄骨から屋根?外壁材までを一貫生産する工場を保有することで極めて効率的な生産体制が取れることから短工期での生産を可能としています。
さらに、現場施工においても在来工法であれば様々な、細部にわたる打合せを行うのが常ですが、YESS建築の場合、標準化が進んでいることから現場での打合せが不要となり、現場の時間を大幅に短縮することとなり、結果、全体として工事工程を短縮することができるのです。

YESS建築施工実績

A社工場?事務所 宇都宮市

平屋(工場)+2階建て(事務所) 屋根?壁共に断熱仕様
延床面積 3,760.41㎡(1,137.51坪)
M社倉庫 さくら市

平屋(低床倉庫 防火区画-8区画)
延床面積 8,603.1㎡(2,602.42坪)
K社工場?倉庫 那須烏山市

平屋(倉庫)+平屋(工場 屋根断熱仕様)
延床面積 6,480.0㎡(1,960.19坪)
T社工場 小山市

平屋(工場 大型重機用重耐力スラブ床?ピット、強制換気)
延床面積 1,677.6㎡(507.47坪)
N社倉庫(営業倉庫) 宇都宮市

平屋(低床倉庫 防火区画-4区画)
延床面積 4,8739.45㎡(1,463.92坪)
S社倉庫 市貝町

平屋(高床プラットホーム付倉庫 屋根断熱仕様)
延床面積 3,289.5㎡(995.06坪)
K社倉庫 那須烏山市

平屋(低床倉庫 屋根断熱仕様)
延床面積 3,255.0㎡(984.63坪)

 

仕様およびコスト

用途 自家用平屋低床倉庫
設計条件 50m×30m×H10.389m~8.9m(片流れ屋根)
鉄骨本体 内部サビ止め塗装表し
積雪荷重 40cm×2kg
桁行間隔 @7.2m×5+@7m×2=50m
風速 30m/sec
建物仕様 屋根 SSルーフ ガルバリウム鋼板素地0.6㎜
断熱 Yマット(10㎏/m3)60㎜
外壁 Vリブウヲール カラーガルバリウム鋼板
建具 Vリブ用 アルミガラリ W800×H595(ステンレス網付き) 4台
Vリブ用 アルミFIX窓 W3,500×H755  6台
Vリブ用 片開きアルミドア W800×H2,000 2台
Vリブ用 オーバーヘッドドア W5,000×H5,000(水圧解錠装置付) 1台
W6m×L30m(鉄部OP塗装) 1箇所
基礎 独立直接基礎(支持地盤?地耐力10t/㎡以上とする)
土間 コンクリート土間t200?鉄筋ダブル配筋
無機質系硬質床仕上
別途工事
?
費用
測量?地質調査費類、建築確認申請費用(システム建築の設計は含む)、地中障害撤去?地盤改良?杭工事等、建物内部仕上げ工事(内壁?天井等)、電気設備工事、消防設備工事、給排水衛生器具設備工事、空調設備工事、外構工事
その他 営業倉庫(倉庫業を営む倉庫)とするときは、当初から設計の仕様変更が必要です。

以上の仕様で、コストは¥55,000-/㎡~となります。

(参考:電気設備?消防設備?換気設備を含むと¥61,000-/㎡~)

YESS建築に関するお問い合わせ

YESS建築について、詳しくは下記よりお問い合わせください。

TEL/FAX

TEL:028-633-3591
FAX:028-633-3593

国产少妇人妻 在线播放/惩罚扒开臀缝打肿调教/不卡网/6080yy福利影视